• ホーム
  • 肥満とスキムミルクと17日間について

肥満とスキムミルクと17日間について

運動している肥満の男性

肥満から卒業をするために、17日間のダイエットにチャレンジをする方法もあります。
アメリカのドクターによって考案されたダイエット方法であり、肥満率も高いアメリカでは、話題の短期集中型ダイエットです。
1つのサイクルが、それぞれに17日間となっています。
そしてそれは、4つのサイクルに分かれていて、その1つが17日間のサイクルになります。

はじめは体重を一気にダウンさせる時期であり、保進期になります。
次は食事で炭水化物の摂取を開始する、活性期を過ごします。
そのあとには安定期に入って、体重を維持するためにも、スタンダードな食事をする確率期が訪れます。
ラストにやってくるのが、理想の痩せた体重を維持するための達成期です。
サイクスが順調に進捗していくと、食事のメニューや量も、通常に近いものとなってきます。
そしてその分、運動をする量などは増加することになります。
肥満で悩むならば、本気でこのダイエットのサイクルを、こなしてみるのもよいでしょう。

もう少し緩やかにダイエットをしたいなら、スキムミルクをダイエットに使うのもいいでしょう。
スキムミルクにヨーグルトを加えて、朝の食事に置き換えで食べるだけのダイエット方法です。
朝だけのことなので、ランチやディナーには、特に厳しい食事制限はありません。
もちろん食べ過ぎないことは必要ですが、無理がないですから続けやすいダイエット方法でもあります。

牛乳から乳脂肪分と水分を除去したのが、スキムミルクの粉末です。
無駄な脂肪摂取は控えることができますし、それでいてカルシウムやタンパク質は、バッチリ摂取をすることができます。
ヨーグルトとの相性も良く、乳酸菌も豊富ですから、調整作用とともにお肌が美しくなる効果も期待できます。

サイト内検索
人気記事一覧