• ホーム
  • 肥満と黒糖と上半身について

肥満と黒糖と上半身について

内臓脂肪型肥満は、たっぷりの内臓脂肪が体にたまっています。
上半身が特に肥満になるのは、男性に多いタイプです。
上半身に脂肪が集中しているのは、まるでリンゴみたいな体型です。
そんな上半身が太ることを特徴とするので、リンゴ型肥満とも言われています。
フルーツのリンゴは可愛いですが、それが体型になってしまうと、単に太りすぎでみっともないだけです。
それに太り過ぎは健康にも良くはありませんし、見た目にも美しいものではありません。

健康的なダイエットをして、健やかな毎日を目指しましょう。
体系的にも太り気味な人は、食べることが大好きですし、甘いものが好きな人も負いです。
白い砂糖は厳禁であり、甘いスイーツも全部我慢となったら、ストレスは大きくなるでしょう。
甘いものがダメというよりも、何を選ぶか、そしてどう利用するかです。
甘いのが好きな人ならば、上白糖を使用するのではなく、黒糖を上手にダイエットに活用してみてもいいでしょう。
砂糖には種類があって、いつも使う砂糖は真っ白でしょうが、健康に気を使うのであれば黒糖を利用してみるのは良い方法です。

サトウキビを絞り、そのまま火を加えて濃縮している砂糖であり、コクとまろやかさも美味しいのが黒糖です。
サトウキビのもつ、ビタミン成分やミネラルもたっぷりです。
ブドウ糖の吸収をゆっくりにさせる物質を含みますから、ダイエットにもピッタリですし、空腹感も和らげてくれます。
ビタミンB1やナイアシンを含むので、体内の糖質分解を助けてくれます。
体内エネルギーとしても、積極的に消費されることになります。
黒砂糖を上手にダイエットに利用して、我慢しすぎなくていい、健やかな体型を目指しましょう。